ボディって、フレーバーに目ざとい、中学の息子が、青汁に大満足。

うちの次男は、朝がメチャメチャ早くて、フランク私も朝食から気合を入れて創ることに疲れていました。食パンって卵食事近隣でしょうか。

朝の、野菜片手落ちはトマトドリンクで補ってきたのですが、今日寒くなってきたのでトマトドリンクは飲みたくないと話したので、紅茶にしたのですが、野菜が足りないと言われました。。。(小学校の位、朝ご飯の栄養バランスに関しまして、勉学で、全校塾生に、大勢レクチャーをして頂いた、成績なのですが、フランクほんのりくたびれる時があります。笑)

健康に気をつかう乳幼児で、素晴らしいのでしょうが、それが私の切歯扼腕となっていました。

なので何やら思いついたのが青汁だ!青汁ならば、ぬるま湯に溶かしても最適筈!冬季もいただけるかもと考えていた矢先、百貨店で、店内を、見ていたら、おいしそうな青汁があり、試してみようと思ったのです。

結果は大正解でした。次男はおっぱいに溶かすのが大の宝物で、おいしいと言って喜んでいます。朝とか部活などで疲れて帰るといった、電子幅で小気味よくチンした、おっぱいに蜂蜜も混ぜて、飲んでいる。

そうしてわたしも、野菜片手落ちのランチタイムの時などに、青汁が大活躍している。予め野菜が全くない一瞬、気が引ける際があって、飲むと安らぎやるんですよね。

他の兄妹は、野菜が大嫌いなので、何だかんだ食事で工夫しても、何だか食べてくれないことが多いのですが、青汁は最適ようで、助かっています少しでも早く白い肌を手に入れたいなら、美白化粧品を使うのも1つの方法です。